ミスター・オリンピア アーノルド

アーノルド・シュワルツェネッガー”ミスター・オリンピア”の歩み

ミスター・オリンピア(Mr.Olympia)は、IFBBによって1965年に開催されたプロ・ボディビルの世界最高峰の大会である。

アーノルド・シュワルツェネッガーのミスター・オリンピアのデビュー戦は1969年。
この大会は今では伝説と称されているセルジオ

・オリバ(漫画バキのミスター・オリバのモデルともなっている)が3連勝を果たすかが注目を集めていた大会だった。

そして大会はセルジオ・オリバが優勝し3連勝を果たした。アーノルドにとっては最初で最後のミスター・オリンピアの敗北となる。

ミスターオリンピア

そして翌年1970年からセルジオ・オリバを破り見事にタイトルを取る。それから1975年まで優勝をしミスター・オリンピア6連勝の偉業を成し遂げる。この1975年の大会を最後にアーノルドは引退をする。

1980年、アーノルドは突然、現役復帰を表明。見事にミスター・オリンピアで優勝を果たすのだが、その審査は大いに物議を醸した。この時、優勝を確信されていたのはマイク・メンツァー。一方、アーノルドは体の仕上がりの甘さが目立っており、事前に審査員がアーノルドと親しい人物と変わっていたりしていたことから疑惑の勝利となっている。

トップページへ戻る

おすすめ筋トレ本
筋トレ用品・サプリメントのサイト