筋トレのウォームアップ

アーノルドから学ぶ筋トレ前のウォームアップのやり方

ウォームアップはトレーニングでの重要な要素だとアーノルドはアドバイスしている。
ウォームアップを省くとトレーニングの効果を十分に得られなくなるからだ。 いつもトレーニング前のウォームアップを省いたり、適当にしているトレーニーは必見。

なぜウォームアップが重要なのか?

まずウォームアップが重要な理由は、酸素を含んだ血液を全身にしっかりと送り込むことができることだ。血中の酸素濃度を高めることは言うまでもなく重要なこと。

そしてウォームアップは体の体温を上昇させることで、体の様々な機能を整えることで、高重量を使用するウェイトトレーニングの怪我の予防につながると言うわけなのだ。

トレーニングに関しては体が温まっていなければ、筋肉が硬直しているので本来のポテンシャルを発揮できない。高重量を扱うことが困難となるワケだ。

ウォームアップの重要性が分かっていただけただろうか?

アーノルドが勧めるウォームアップの方法

そしてウォームアップはトレーニング前にエアロバイクやランニングマシーンを使用して、5分程度行うのが効果的。 しかし注意が必要だ。 あくまでもトレーニングに影響しないように、軽く行うようにすることだ。

5~10分程度、エアロビック運動

アーノルドが進めるウォームアップの方法は、まず5~10分程度軽くエアロバイクなどのエアロビック運動を行う。

低強度のウェイトで10~20レップ

そして各種目の1種目めのエクササイズを低強度のウェイトで10~20レップで1~2セット行うようにする。例えば1種目めがベンチプレスであれば、軽いウェイトでベンチプレスを1~2セット行い、メインセットを行うようにする。2種目以降はウォームアップは必要ない。

トップページへ戻る

おすすめ筋トレ本
筋トレ用品・サプリメントのサイト