筋トレ方法 テクニック

アーノルドが教える革新的な筋トレ方法”パーシャルホールド”

現役時代アーノルドが行ってきたトレーニング・テクニックは非常に多い。アーノルドは筋肉量を増やすために新たな方法を常に模索していた。その中でも、一般的には殆ど知られていないテクニックがある。アーノルドも革新的なテクニックと述べているほど、効果抜群のトレーニング・テクニック!

パーシャルホールドとは!?

比較的軽いウェイトを使用して”動作範囲の特定の位置”で動作を静止させる。動作を静止させることで筋肉の収縮を通常よりも長く維持することができる。
これにより筋肉の収縮を非常に強くする事ができるので、筋肉を焼きつかせたい場合などに効果を上げる。

”動作範囲の特定の位置”とは筋肉を収縮させやすい位置のことだ。例えばダンベルカールであればボトムポジションから10cm程度持ち上げたところで静止させれば、筋肉が収縮しているのが分かると思う。

チンニングの場合であれば、ボトムポジションから数cm体を持ち上げれば、広背筋は収縮する。この状態をできるだけ長く保つようにすることだ。

トレーニングへの取り入れ方

この方法をストレートセットで筋肉が限界に達したところで、仕上げとして1~2回行うようにすれば、かなり効果的だ!

■仕上げとして行う!
効果があるのか?と思うかもしれないが、セットの仕上げとして行うと、かなりきついトレーニングであることが分かる。アーノルドも筋肉の成長を引き出す素晴らしい効果をもたらすと言っているほどだ。

トップページへ戻る

おすすめ筋トレ本
筋トレ用品・サプリメントのサイト